日本語  ti?ng Vi?t

 武部勤特別顧問 ご挨拶
(一般財団法人東亜総研代表理事)
         古田元夫常任理事 ご挨拶
(日越大学学長)
 人口9000万を超えながらも、平均年齢27歳という非常に若くてエネルギーに溢れる国ベトナムは、文化的にも日本と通じるものがあり、両国は近年最も息の合った二国間関係を構築しているといえるでしょう。そこで、更なる両国の発展と友好関係の深化を目指して、早期実現に力を入れているのが日越大学構想です。
 経済発展には教育の機会均等が不可欠です。アジアは世界の成長センターと言われますが、教育の実情を見ると必ずしも満足できる状態とは言えません。日越大学で教育を受けたアジアの学生達がそれぞれの国で活躍し、日本人学生は企業で活躍し経済の発展に貢献することが期待されます。また、アジアの若者の中で横のつながりが広がり、そうした関係も将来のアジアをつないでくれるでしょう。
 「世界に類のない大学を」という構想が実現に向け進みつつあります。
 ご関係の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。
 本校は、ベトナムの新たなCenter of Excellence(最高水準の教育・研究・人材育成拠点)として、世界水準の研究大学を志すと同時に、日系企業を含むベトナムの現地企業のニーズにこたえる実践的な人材の育成を重視しています。これは、今現在の「社会的ニーズ」を満たすだけのものではなく、20年後、30年後の将来を展望して役立つものにしていく必要があります。
 最大の強みは、日本からの多岐にわたる協力によって、従来のベトナムの大学にはなかった厚みのある教育が可能になるということです。これは、これまでのベトナムの大学では行われてこなかった先端分野の研究・教育の結合、産学連携においても独自性、自立性を高め、従来のベトナムの大学になかった新しいモデルを提供する大学を目指します。
日越大学HPはこちら
 ▲ページTOPへ
Copyright © Japan Vietnam Economic Forum. All Rights Reserved.