井口武雄会長・代表理事
(三井住友海上火災保険株式会社名誉顧問)

吉田允昭代表理事
(レコフグループ創業者)
 日本が持続可能な経済成長を実現するためには、アジア諸国とともに発展することが不可欠です。今日急速に拡大しつつある日本企業のベトナム国での事業展開はもとより、ベトナム国自体が課題とする工業国への発展、特に産業の競争力強化、インフラ整備、裾野産業育成等には、各分野の経営者、技術者・専門家等幅広い人材資本の蓄積がなければなりません。
 2017年9月、ダナン市と共催でAPEC VIETNAM 2017-ダナン市投資促進セミナーin東京を経団連ホールにて開催いたしました。同セミナーの成果を踏まえ、ダナン・プロジェクトとして豊富な若い人材の育成を図り、本邦企業の投資促進と日越社会の連携発展を目指したいと考えております。この一環として、外国人技能実習制度を活用して専門技術者と職人の育成を図り、本邦企業のアジア展開と我が国が直面する人材不足に対応してまいります。
 日越大学構想はもとより、ダナン・プロジェクトおよび外国人技能実習監理事業につきまして、ご関係の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。
 フォーラムが5年をかけて推進して参りました日越大学設立構想が、ご関係の皆様のご支援とご協力を得ながら国家事業として進められることになり、その大きな喜びを共にするものであります。皆さまにご賛同頂きながら進められてきた大学構想を今後どのように実現に向けて創り上げていくかが最大の課題です。
 日越両国の各界との少なからずの交渉と調整が控えている中、小職も一層の努力を払って参る所存です。
 2018年2月、弊フォーラムは、昨年9月のダナン投資促進セミナーin東京の成果、本邦中小企業の事業承継問題、ベトナムにおける本邦企業の熟練技術者や職人不足およびベトナム国の強い高度人材育成要請を踏まえ、実務を通じての高度人材育成の最初のステップとして、外国人技能実習制度監理事業を始めることを決議いたしました。事業実施に際しては、小職が支援して参りましたカイゼン吉田スクールを運営しておりますエスハイ社(本社ホーチミン市)との連携の下、現下のいくつかの課題に対応しながら日越連携での発展に向けて幅広い専門的人材育成を行っていきたいと考えております。
 皆様のご理解をよろしくお願いいたします。